よくわかるHTML&CSSの教科書(第3版)

1章、2章

インターネットやHTML、CSSについての基本的な解説をしながら、少しだけHTML/CSSを使ってみて、これからの学習にむけての準備をします。

3章

HTMLやCSSを正しく使うために必要な「カタい文法」の話を学習して、基礎を固めます。

4章、5章

からは、いよいよページを作っていきます。

4章でページ全体の枠組みを作り、

5章でテキストや色の指定について学びます。

6章

セレクタについて詳しく学習し、CSSでの細かな指定ができるようにします。

7章、8章、 9章

7章では画像や動画、音声、背景といったページ内の構造について

8章ではナビゲーション

9章ではフォームやテーブルについての設定方法を学びます。

10章

10章では、ここまで登場していない要素についての設定方法や、配置のテクニックを学びます。

第3版では、スマートフォン(スマホ)画面への対応について、詳しい解説を追加しました。

11章

11章を、フレキシブルボックスレイアウトとグリッドレイアウトについて解説する章です

これら2つレイアウト方法の基礎になる部分を身に付けられるようにやさしく解説します。

12章

最後の12章では、それまで学習したことをベースに、1つのページを制作していきます。

スマホ、タブレット、PCそれぞれのレイアウトの作り分けを行います(第3版での変更)。

ページの制作を、流れで実際に行ってみることで、本書の学習の仕上げを行うことができます。

タイトルとURLをコピーしました