PHP能力認定試験「初級」問題と解説

PHPでは三項演算子if文を書く場合は、最後に endif; をつけないといけない

答え:✖️

解説

最後にendif;が必要なif文はコロン構文である。PHPはHTML文に組み込んで使うケースが多いため、通常使うif文である以下の文法

<?php if (式){ ?>
    <p>ooooo</p>
    ...
<?php }elseif (式){  ?>
       <p>xxxxxx</p>
    ...
 <?php }else{ ?>
   <p>wwwwww</p>
    ...
<?php  }; ?>

このように赤色の波括弧のような文だと、HTMLと組み合わせた時に波括弧の開始終了がわかりづらく見づらいコードになるため

以下のようにコロン構文を用いて、if文にすることができる。

<?php  if (式): ?>
      <p>ooooo</p>
    ...
<?php elseif (式): ?>
      <p>xxxxxx</p>
    ...
<?php else:  ?>
      <p>wwwww</p>
    ...
<?php endif; ?>
よって、「endif;」は「三項演算子」ではなく「コロン構文」の最後に必ず必要なものである

三項演算子は演算子のひとつで3つの項目を使用する唯一の演算子である

書き方:
 条件式 ? 式1 : 式2

条件式を評価し、TRUEであれば「式1」FALSEであれば「式2」を返します。

■参考プログラム

$lang = 'En';

$msg = $lang == 'Jp'  ? 'こんにちは' : 'Hello';
print $msg;

今回の場合は変数「$lang」の値が「Jp」と等しいかどうかを評価し

TRUEであれば「こんにちはを、

FALSEであれば「Hello」を変数「msg」に格納しています。

タイトルとURLをコピーしました